データ、クラウド、ビジネスに関する新しい考え方について、スコット・ナウが説明します。クラウドは現在ITインフラストラクチャの重要な要素です。それは導入の最適化、コストの調整、プロビジョニングの機敏性の保証および操作の容易性を確実にすることを意味します。データとアナリティクスを管理する場合、クラウドは万能なシナリオというわけではありません。貴社のデータ戦略がビジネス戦略である場合、3番目のデータ管理戦略は、インフラストラクチャを含む必要があります。

講演者

スコット・ナウ
最高技術責任者
Hortonworks, Inc.
最高技術責任者(CTO)であるスコットは、Hortonworks の全体の技術的なビジョンを担当し、同社のエンジニアリング、製品管理およびサポート組織を統括しています。スコットは、キャリアの全体をデータ業界で過ごしてきました。直近では Teradata Labs の社長として、Teradata の統合データウェアハウス、ビッグデータ分析、関連ソリューションに関連する研究、開発、販売支援活動に対して、先見性のある方向性を打ち出してきました。また、Teradata Labs のソリューションに関連する Teradata の技術への投資と買収を実行しました。スコットは、Drexel University にて電気工学士号を取得しています。