組織を顧客、パートナー、そして広範囲のコミュニティをより深くつなげるため、データ管理と活用に新たに不可欠になったものがあります。このようなハイパーコネクテッド コミュニティはさらなるデータへのアクセシビリティにより、新しい事業速度を引き出すことを可能にします。それにより、どのようにデータが処理され、事業戦略につながるかということへのさらなる説明責任が伴うことになります。リスクは高くなります: 組織は、あらゆる業界でデータの力を利用することが不可欠であると感じ、世界規模のハイブリッド展開全体でそれを保護および統制しようとします。増大するつながるコミュニティをどのように管理したらいいでしょうか?どのような課題が待ち受けているのでしょうか?Hortonworks CEO、ロブ・ベアデンが、事業変革や全ての業界で起こっている機会について検討します。是非ご参加ください。

講演者

ロブ・ビアデン
最高経営責任者
Hortonworks, Inc.
ロブは、史上最も商業的に成功したオープンソース企業である、SpringSource と JBoss 双方の最高執行責任者を務めました。また、Oracle で上級役員職を務め、10 億ドルの販売組織である、I2 and Manhattan Associates を指揮しました。ロブは Jacksonville State University にて経営管理の学士号を取得し、現在、University of Georgia の Terry College of Business にて客員起業家のタイトルを保持しています。