IT武装とデータ活用によるスマートファクトリへの道

10月16日火曜日
2:05 PM - 2:50 PM
グリーン

本講演では、弊社が提供するプラント保全統合ソリューションのご紹介を通して来るべきスマートファクトリの姿について考察します。本ソリューションは製造現場の作業者と設備やプロセスの安全・効率の向上に資する各種アプリケーションから構成され、その要となるデータ活用、プロジェクト推進、プラットフォームアーキテクチャなどについて概説します。

講演者

畠山 康博
IoXソリューション
事業推進部 専門部長
新日鉄住金
ソリューションズ
株式会社
新日本製鐵(株)に入社(1994年)し知識工学や情報システム性能検証技術に関する研究開発に従事。2003年に北海道大学大学の特任助教授(常勤)として高度IT人材育成に着任。2005年に新日鉄住金ソリューションズ(株)に復職後はDWH/BIソリューションなどを推進。現在は設備予防保全ソリューション、IoTデータ分析を中心としたビジネス創出を牽引。